頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

【ゼノブレイド2(イーラ編)】番外編:敵より低レベルで四天狩り(チェーンコンボ&ビジョンループ禁止)

前回

 

 

1周目、難易度ノーマルでの挑戦です。四天を狩ったのでその時のコツなどを。先に断っておきますが、今回は大したレベル差ではありません。ぶっちゃけ誰でも簡単に出来る範囲の縛りです。Lv10差以上では最弱のカダルシュナですらビジョンループで7割強削るのが限界でした。

この縛りで狩る基本は単純で、属性覚醒させないことです。1つでも玉をつけると覚醒されて手に負えなくなるので、あえて必殺技すらも縛ります。慣れれば簡単に勝てるようになる代わりに、ひたすら時間がかかるうえ爽快感が薄いのが難点・・・

因みにビジョンループというのは、ヒカリを使ってワザと戦闘不能になりビジョン発動を繰り返すやり方(私が勝手に命名)のことです。ストーリーボスはそれで乗り切ってきたものの、今回は封印します。

 

 

守護天カダルシュナ(Lv65)

f:id:notwo:20181020215632j:plain

戦闘開始時レベル:57~58

怒り後スパイク持ち、雑魚召喚あり、ブレイク無効。

ラウラ&カスミ操作で、ラウラやカグツチあたりにスパイク抵抗IIをつけ、後は一切必殺技を使用および申請しないまま適度にドライバーコンボを決め、回復するだけの作業。スマッシュまで決めやすく、落とすチップを売ることで金稼ぎが可能。

四天でスパイク持ちはコイツだけです。

 

 

剛力天ガンダルヴァ(Lv75)

戦闘開始時レベル:67

f:id:notwo:20181021093707j:plain

ポーチアイテムに物理ダメ軽減系(主に肉)をぶっこみ、カスミ、カグツチやワダツミに物理ダメ軽減アシストコアをつけて同じことをするだけ。怒り後ホーンダンスは食らい途中でスイッチしてダウンを防ぎ、タンクマーチが来たら確実に味方が死ぬので即復活させる、ということだけ注意。

 

惑乱天ヴァジラ(Lv85)

f:id:notwo:20181021155645j:plain

戦闘開始時レベル:75

状態異常即死持ち→アクセサリー:戦う者の冠で対策可

バラント系のくせにスパイクがなくライフプラントという吸収回復技を持つが、玉さえつけなければライフプラントされることもない模様。

HPをこまめに回復していれば勝てますが、なぜかスイートジュースでラウラが純粋にダメージで即死することがあるので、HPに余裕がある間はカスミを操作することと、味方(特にアデル)が頻繁に位置を変えやがるので、死んだ時お互いにすぐ復活できるように味方の側にいることが大事です。ここでは敵との位置関係はあまり重要でもないです。

f:id:notwo:20181021155815j:plain

風の癒しで回復後でこのくらいのHPを保ちたい

後は周りの雑魚を乱入防止のために先に殲滅しておくと安全か。

 

旋風天アナーシュ(Lv100)

 

戦闘開始時レベル:91か92

f:id:notwo:20181027123857j:plain

PTゲージ2本封印持ち、増援(Lv99)持ち

基本戦法は他と全く同じ、ただし援軍を呼ばれたら最優先で援軍を叩く、これでいけます。周りの雑魚だけは例外で自分が必殺技を使うことで一気に削りに行くべき。必殺技中はあらゆるリアクションが無効なのが大きい。

ここ、ボスより地形の方が極悪で、ブローで味方が(特にヘイトを保ってるユーゴが)良く落ちます。それ以外にもホークミサイルで頻繁に自分が落とされることがあるので、位置取りには細心の注意を払うべき。 

ある程度運が良ければLv88でも攻略可能、ただし味方AIの位置取りがアホすぎて何度も落ちまくるので私は断念しました。

 

 

その他

f:id:notwo:20181021215709j:plain

イーラ名物、空中浮遊するワダツミ

というのは冗談で、これでやりこみ要素をクリアすることが出来ました。この時点でのプレイ時間はこちら。

f:id:notwo:20181027124007j:plain

【FEH】引退したときのきっかけなどを記す。

10/14を持ってFEHを完全に封印することを決意し、アンインスコしました。それ以降は一切触っていません。復活するつもりもありません。開始日時は2018/7(日にちまでは覚えていない)、課金合計額¥8880成。

→2018/4から始まったお得なオーブ¥1200を4~10月分まで、および漆黒パック¥480。う~んPS4の新作を買った方が良かったか!?

 

 

 

 

やめてよかったと思うこと

ガチャの結果や日々のスタミナを気にしなくて良くなったことで時間と心に大きな余裕ができました(やる前に戻っただけ)

 

やめて後悔したこと

特にないです。

 

何故、なかなかやめられなかったのか?

せっかく当てた、また強くしたキャラをなかったことにすることを勿体なく感じたため。

 

やめようと思ったきっかけ

きまぐれ。ただ、あまりに進展のないコンテンツやインフレしか能のない運営に嫌気が差したのは間違いありません。

 

当てた☆5キャラ全部のせ(☆5整理される前に当てた☆5も含む)

ガチャ産87体、うち☆5限定63体

伝承ガチャは狙っていないフィヨルム、アイク、リョウマ、マルスを除く全て

参考までに、1年と3ヶ月続けて最終的におおよそこれくらいのガチャ産☆5が手に入る、という見方をしてもらえればと。

 

改善点として思いつくこと

せっかく1年以上もプレイしたので、プレイヤーのために改善出来ると思うことを残しておきます。

 

主人公の強化、大英雄の販売。

大英雄や主人公の凸がろくに出来ず、特に主人公3人は初期に出た(当たり前か)ことが災いして最早なんのためにいるのかすらわからなくなっているのが至極残念に思います。結局ガチャを回さないとついていけないしインフレが止まらないので、主人公の影が薄くなるのも無理がありません。

主人公は専売特許としてパラメータ増強やさらなる専用スキルの習得などあっても良いのでは。

大英雄はそれが好きな人からすると欲しくても手に入れづらすぎるので、例えば複数人の大英雄パックを500円なり1000円なりで売りに出せば良いと思います。企業側はガチャとは別に短期的な収入になり得るし、プレイヤーは大英雄もしくはそのスキルがほしければ安い金を払ってすぐ手に入れられるのでwin-winだと思います。

 

 

一部コンテンツの廃止&新コンテンツの配置

タップバトル、投票大戦、リレー防衛戦、大制圧戦などは私の中ではかなり評価が低いです。なぜかはコンテンツについてまとめた記事があるのでそちらで。

notwogetstwo.hatenablog.com

上記にあげたどれも改善が難しいと思います。リレー防衛戦は最近のアプデで改善はされたようですが、それでもやはり難易度と報酬が見合わず、やる気にはなりませんでした。

上記すべて消せとまでは言わないものの、明らかに大半のプレイヤーからの反応の悪いコンテンツはとっとと廃止して次のコンテンツを用意するなりすれば良いと思います。そのためにアンケートがあると思うんですよ。

 

縛鎖の迷宮等にオリジナルマップを用意する

祝福や縛鎖の迷宮は過去の何かしらのマップの使い回しばかりで、目新しさ0です。ここは戦渦の連戦のような完全新規マップがあっても良いと思います。

 

キャラバランスの見直し

どう考えても特定の作品のキャラばっかり実装されていて、そうでない作品と比べてあまりにも差が酷いです。例えば封印の剣暁の女神トラキアあたりのキャラの数は少ないし、実装される機会もそうそうないので、その辺を増強したらどうかと。もう今となってはガチャをする理由はキャラ愛<<<<<<<<性能、スキルだと思うし、特定の作品じゃないから引かない、なんて人もそうそういないと思います。であれば色んな作品から均等に出したって問題ないはず。

 

感想

一番言いたいことは前回の記事でも言いましたし、この記事で書いた通りです。目先の金のためにただインフレするばかりで過去に使っていたキャラが腐っていくのが残念で、私自身よく1年以上も保ったな、としみじみ思います。

結局、FEHも有象無象のガチャゲーの1つに過ぎないのかもしれません。ただ、大英雄マップだけは凝っていて一番やりこんで面白いコンテンツだったことは断言します。

因みに、FE原作自体は作品によるし人を選ぶと思いますが十分に面白いのでオススメです。

【ゼノブレイド2(イーラ編)】クリア後の感想とか

前回

notwogetstwo.hatenablog.com

 

低レベルプレイのことばっかり書いていたので、せめて最後くらいはちゃんとストーリーに触れた話をします。いくつか疑問に思ったことや気づいたことなど。

まず感想を言うと、思ったとおりに残酷な結末だった、ということです。やる前から結末が見えているのもそうですがヒトノワをやった分だけ絶望感がでかくなるという斬新なストーリーは今まで見たことがないので新鮮でした。ただ、ラウラが「思い出いっぱい作ろう」とか言ってるのを見ると心苦しくなるため、この手のストーリーはそう何度も見るものでもないな、と思う次第でした。なんと言っても後味が悪すぎます・・・

プレイしてみて思ったのは、シンの性能のイメージが違ったこと。本編だとマンイーターとしての素粒子操作のチート能力がやたらと目立っていたため回避が異様に高い印象が強いです。目にも留まらぬ速さで切れるシンなら高速移動もこの時点で出来るんじゃ・・・?と思うのは私だけでしょうか。しかしシンを回避キャラにするとワダツミともろかぶりするので、意図的に火力特化型にされたんじゃないかなと考えます。

 

反省の意味で低レベルプレイについて最後に語りますが、ここまでの記事で語ったとおりワンパターンになりがちです、というよりほぼヒカリ頼みでした。イーラ編の見どころはラウラ&シンの活躍だけでなく天の聖杯同士の戦いにもあるし、実質ラスボスはメツみたいなものなんだからヒカリでケリをつけるのはストーリーの流れ的にも正しい、と正当化しておきます。

次点で活躍出来たのはカグツチ、カスミ。カグツチガーゴイル戦、カスミはパラス戦でのエースでした。一方、他ブレイドはストーリー中はあまり日の目を見ることがなく、もっと使ってやりたかったです。一番予想外だったのはワダツミで、回避ゲーが本編だと十分に有効だったから今回もそうなるだろうと思ったものの全然粘れなくて断念しました。

 

以下、気づいたことなど

 

ブレイドイーターとマンイーターの成長(老化)具合

ブレイドイーター→サタヒコ、丸紅

マンイーター→シン、ミノチ

500年の時を経ても、このうちシンと丸紅だけは見た目がほとんど変わらず。一方でサタヒコは立派に成人し、ミノチはヨボヨボの爺さんに。シンはミノチとは違いマンイーターの成功例なので特に老けず(そのかわりに寿命は縮んだ)。ここまでは良いのですが...

サタヒコの外見の変化の割に丸紅の変化のなさは何なんだろう?サタヒコはイーラ人で丸紅はアーケディア人、アーケディア人が特別に長寿なのでブレイドイーター化することでさらなる寿命を手に入れた結果老けなくなった、とか...?

 

コモンブレイドの方がレア

本編だと何十個もエピックを割ってもコモンばっかりでうんざりしていたのが、イーラ編では同調自体がないのとボリュームの関係上、コモンブレイドと出会う機会がほとんどありません。リタのブレイド(女性型)、戦闘指南のブレイド(ガチムチ)、バルトリッチを暗殺したブレイド(男性型)の3体くらいとしか出会いません。まあコモンじゃない方もメツ含めで7人しかいないのですが。

それに関連してか、イーラ全体を見渡してもブレイドが全然いなくて焦りました。イーラって、ブレイドと人間の共存を目指している割に住んでるのは人ばっかりなんですよねえ...

 

シンは本当に人を滅ぼしたいと思っていた?

イーラのストーリーを一通りクリアした後だと、やっぱりシンが本気で人を憎むきっかけはないような・・・?フツーに考えればあくまでイーラを滅ぼしたアーケディア人に対しての恨みであって、人そのものへの憎悪となると疑問です。メツに入れ知恵されたとしか思えません。

シンにとって大切な人のラウラの遺体は冷凍保存しているし、イーラでヒトノワを集めている時も特に人に対して嫌そうな感じはないし、良い人もいれば悪い人もいるってことくらい学んでいるはずなので...そういう冷静な判断ができなくなるくらいのショックを受けたってことでいいのかな?本編でも人を心の底から憎もうとしてどこか憎みきれないでいるようにも見えたので、やっぱりなんだかんだ躊躇いはあったんだと思います。だからこそ本編で小僧の言葉でハッとなったりする。

 

 

アデルは家庭持ちだった

アデルに妻子がいると最後の方のクエで発覚しました。しかし姿は見れないし名前も不明のまま。地味に気になりました。500年後の本編でも耳にするのはアデルの話ばかりで、妻子のことは一切触れられませんでした。抵抗軍を率いてメツと戦った親父と違って、大して名を挙げる要因がなかったのか、イーラ崩壊後にアーケディアに一緒に滅ぼされてしまったのか・・・?

 

 

ゴウトに優しい(?)丸紅

ゴウトをブレイドイーターの実験台として改造した際、こいつの右腕をわざわざ機械で再現させて再生させてるあたり、丸紅のこだわりを感じますね。けど、最後死ぬとき機械部分も一緒に消えてるけど、どういう仕組なんだろうか..?

まあ、丸紅が500年前から屑だったことはこれではっきりしましたね...

 

 

クリア後はヒトノワ、四天がやりこみ要素っぽいのでそのあたりをやると思います。

【ゼノブレイド2(イーラ編)】それなりに低レベルで長旅(8)

前回

notwogetstwo.hatenablog.com

 

ついに最終回です。とてもDLCとは思えない壮大なボリューム感、本編で操作出来なかったキャラを操作できる喜び、伏線回収と見どころ、やりこみ要素もあるので本当に買ってよかったと思います。

 

 

 

前回までの裏筋、もとい粗筋

f:id:notwo:20181014043914j:plain

イーラ胎内を進みついにメツの元へ、そしてガーゴイルが来る前にメツとケリをつける時...

そしてエンディングへ。

 

 

ボス戦など

ここからはセーブが出来ない連戦です。負けると1戦目からやり直しです・・・

 

メツ(Lv50)&タイタンデバイス(Lv48) x 2

f:id:notwo:20181014034204j:plain

ヒカリ操作で。

前回メツ戦とほとんど同じ装備、全く同じ戦法でOKです。当たり前ですが、タイタン x 2→メツの順で。

メツのモナドジェイルで事故りやすいためブレイド封鎖対策をしたいのですが、そんなアイテムはないし今作はブレイドコンボで封印も出来ないという辛さ...なのでここもやっぱり運ゲーです。→あるにはあるもののこの時点では持ってなく、しかも100%防御出来るものでもなかったです。

...と言いたいところですが、下記装備にしてから1戦目は勝率100%を収めることが出来ました。

アデル(シルバーピアス、友情の指輪)

f:id:notwo:20181014040645j:plain

 

ラウラ(☆3傭兵のベスト、思い出のロケット)

f:id:notwo:20181014040637j:plain

 

ユーゴ(シェルシューズ、ギアベスト)

f:id:notwo:20181014040706j:plain

 

ヒカリ(必殺技Lv1強化II、会心アップIII)

カグツチ(ガード率アップII、闇属性ダメージ減少III) / ワダツミ(移動回避II、集中回避II)

シン(会心アップIII) / カスミ(闇属性ダメージ減少III、ヘイト低下III、ガード率アップII)

 

f:id:notwo:20181014033952j:plain

 

 

メツ(Lv50)

さっきと同じ戦法で良いのですが、敵は終始メツ1人。

ここは2段階あります。1段目はチェーンゲージを使用したセイレーンによる攻撃 x 4。2段目は普通に戦ってひたすらメツの膨大すぎるHPを削りました。ここ、もっと楽に倒せないのかな?

 

1段目

f:id:notwo:20181014034217j:plain

間違ってもメツにセイレーンを使わせてはいけません。ほぼ確実に全滅します。こちらが先にPTゲージを速攻で貯め、即+ボタン。ゲージを吐いた後のことは気にしなくてOK。どうせブロー技でメツが吹っ飛ぶので、そのスキに必殺Lv1を叩き込んでゲージ回収するだけです。それを4回。これでお互いのセイレーン離脱。

 

2段目

より安定性を増すために、メツとは距離を取りながら戦います。味方の復活のときだけ近づくのは仕方ないにしても。距離をとっておき、ギリギリの位置から必殺Lv1を連発します。モナドサイクロンやモナドイーターのような範囲攻撃技が見えたら即座にメツから一気に離れることで、自分が巻き込まれることを防ぎます。後はチェーンコンボを使わずに削り切るだけ。ここからは集中力との戦いです。

f:id:notwo:20181014033829j:plain

 

 

 

ゴウト(Lv53)

f:id:notwo:20181014033806j:plain

こちらはドライバーがラウラ1人ですが、まさかの勝利確定イベント。何度倒れても復活しますwまあ、せっかくラスボス感満載のメツを倒して、派手なイベントを見た後なのにこんなカスに負けたら何もかも台無しだから、多少はね?

というわけで解説不要。なんかバテン1のゲルドブレイムを思い出すな~・・・

 

ここまでで完全にすべての必須戦闘を終え、エンディングを迎えた形になります。クリア前後のレベルはこの通り。

f:id:notwo:20181014033843j:plain

クリア前

 

f:id:notwo:20181014034148j:plain

クリア後

ここからはクリア後特典的な何かがあると思うし、まだ消化していないクエ等を消化しながらシンやミノチを育成するとします。その後の予定は未定ですが。

 

 

で、、、、、、

f:id:notwo:20181014043745j:plain

レックスの生まれ故郷って結局どこなんだろうね???

【ゼノブレイド2(イーラ編)】それなりに低レベルで長旅(7)

続き。

 

ゼノブレイド1→2になりキャラデザが大幅に路線変更されて賛否両論あると思います。私は1のデザインのほうが好きです。私にはアニメ調があまり馴染まないというだけで、それで2が微妙ということにはなりません。キャラで言えばライン、ダンバンが好きだったので、そんな感じの奴が2にはいないな~なんて思いながらエンディングまで行った思い出。2には2の良さがあるので、どちらのほうが良いか、という話ではないです。

 

 

前回までの裏筋、もとい粗筋

アデル達はメツを一度は追い払った、というより胎内に先回りされてしまったが、ラウラの叙勲式を終えてその後を追う...かと思いきや先に街の復興など手助けが必要なのでメツを散々待たせて箸休めをする...

 

 

ボス戦など

ヒトノワ

Lv4にするまでそれなりの人数が要るので根気よく。私は以下の通りかき集めました。

おそらく戦闘なしで全回収は無理なので、クエの敵と戦う前にかならずセーブし、多数の格上モンスが出てきたらすぐにリセ。

☆付きは戦闘なしで取得可能

 

☆じっちゃん(話しかけるだけでOK)

☆フィッシ

☆レオン

☆クレメン(話しかけるだけでOK)

ナルサス

☆マース、カイ、ケイ

ベリタス→アルマの死体集めを選択(※1)

☆オウル

☆ドララ(話しかけるだけでOK)

☆エリス(話しかけるだけでOK)

モルモー(Lv32 x 3, lv35 x 1)

☆パルヴィ
ティコ、ジョーイ(Lv30~31 x 4)

☆ラビ

マルコ(Lv38~39を何体か)→移動回避IIがもらえるためオススメ

☆モミミ

ゴロロ、クロガネ(※2)

メクネス、イーリス(Lv40 x 1)

☆チコ、アングレン

オニキス、アゲート(Lv37 x 8, Lv39 x 1)

セーラ、アザロ(Lv42 x 1)

ニトル、ブライ(Lv43 x 1)

 

(※1) アルマの死体ですが、アルマをわざわざ狩らなくても良く、スマッシュまで決めるとアイテムとして落とすっぽいです。よって、スマッシュ→アイテム拾って逃げるを2回繰り返せばexpなしで取得可能です。

(※2) 戦闘自体は必須なものの、コンボ後倒さずに逃げればexpなしで達成可

 

ミレイとテオのクエ(願い)をクリアするとexpアップのアイテムをもらってしまうので、これはクリア後までとっておくべし。

一通りクリア後、全員のレベルが35に。

 

パラス(Lv35前後)

最後以外は解説の価値なし。安定を取るなら自分がカスミ操作すれば良し。

一番最後だけはバカでかい個体(レギン・パラス)が出るうえAIが結構アホなので同レベル帯では苦戦するはず。なのですが、レギン・パラスは真ん中の棒に敵が引っかかってくれるので、周りの雑魚さえ狩ればラウラ&カスミだけで完封出来たりしますw

今回はボス戦らしいボス戦は何もなかったですね...

ここまでで全員Lv38に。

 

次でいよいよラスボス。なんか早い気もしますが、最後まで気を抜かずにいきます。

 

次回

notwogetstwo.hatenablog.com

【ゼノブレイド2(イーラ編)】メツ戦の準備と低レベル戦法について

前回

notwogetstwo.hatenablog.com

 

メツ戦の準備

先に結果を書くと、Lv26→アデル&ヒカリがLv27、他Lv28になりました。

ブレイドの強化状態については、ヒカリ、ワダツミ、カスミ、シンのキズナリングの5段目が開きました。

  • ヒカリについては画像の通り、光速連撃を5段目まで開放します(推奨)。メツ戦までの時点では閃光と因果律予測は4段目が限界です。できればそこまで上げると良し。
    f:id:notwo:20181008085618j:plain
  • 次にカスミ。いくらかでもメツからの被ダメを抑えるため仇の風をできれば5段目まで、更に火力アップのため追い風を5段目まで上げます。
    f:id:notwo:20181008085625j:plain
  • ワダツミは明鏡止水と無我を5段目まで上げると良いでしょう。強化状態は前と変わらないため割愛。

 

アクセサリーはそれぞれ

  • ラウラは傭兵のベスト、思い出のロケット
  • アデルにシルバーピアス(必須)と虹色グローブ

をつけました。ユーゴは何でも良いですがHPアップが確実かも。

 

戦法

今回もヒカリ操作です。

シルバーピアスと光速連撃のおかげでPTゲージ回収が文字通り光速になります。ヒカリが必殺Iのトワイライトアタッカーを連発出来るので、必殺リキャストが溜まり次第必殺I→必殺I→必殺I→...と繰り返すだけで毎回リキャスト回復が発動し、シルバーピアスの効果でPTゲージを回収出来ます。これで味方復活用のゲージは速攻で貯まるため、味方が同時に倒れない限りは無限に復活が可能になります。そのうえでヒカリが適度にヘイトを獲得することでお寝んねさせてもらい、ビジョン発動→PTゲージ回収のループが出来あがるという寸法です。

取得expを抑えたいので、当然ながら焦ってチェーンコンボでoverkillは厳禁です。

後は当たり前ですが、PTゲージを回収してから挑みます。この頃のPTゲージ回収はカエルとゴリラで行うとやりやすかったです。

f:id:notwo:20181008075245j:plain

 

レベリングについては雑魚を何体か狩りました。キズナリングの~を倒す系の条件に当たる敵を倒せば良いでしょう。

f:id:notwo:20181008074247j:plain

例えばワダツミ用にコイツ。

 

f:id:notwo:20181008074107j:plain

一番最初のマップに居るこいつから確か☆3の傭兵のベストが手に入ります。

命中/回避が異様に高くかなり手強いですが、ついでに撃破。

 

以上を準備すればなんとかなるでしょう(適当)

 

属性覚醒について

メツが使ってくる属性覚醒は、なぜかメツにLv3必殺技を当てなければしばらく使って来ませんでした。ガーゴイルは1段目を当てた時点で使ってきたのに。というわけで、メツにLv1必殺を連打しても覚醒されず安全にHPを削れます。ただ、HPを7割程度削ると使われました。この辺の仕様は調査が必要です。

2回目ガーゴイル戦から見るようになったこれはなんの効果があるのか分かりづらいですが、火力がアップするのかと思い調べると、やはり攻撃と命中がアップするらしいのでこりゃいかんと思ったのですが、一度発動されると解除手段がありません。なので発動させないことが大事です。本編のアプデにて追加された要素と思います。

 

 

イーラ編の低レベルについて

2とイーラ編の低レベルの特徴として、命中回避の補正は大したことがないものの、与ダメ被ダメの補正がシャレにならないのです。1ではダメージが増えてもラインのタンク役が成り立っていたのですが、2では本編だとタンク役のトラ、イーラ編だとユーゴでも受けが成立しません。特にイーラ編では属性覚醒のせいで怒り発動前からそうなるのが痛い...

そして低レベルでは特に装備が整わない序盤が鬼門になりやすいです。特にアシストコアがとにかく弱い...回避系や有用なコアは大抵最低ランクのものしか揃ってないので戦術に組み込めないのです。中でも集中回避や移動回避、アーツヒール等。雑魚から高ランクアイテムを拾えるのがわかっているならあえてレベルアップ覚悟で狩りに行くのもありか。他にアイテムで気をつけることは、exp増加系は一切取らないことくらいです。

前の記事でも言った通り、イーラ編の低レベルでは大抵回避ゲーです。というのも、ボリュームの関係なのか敵のレベルの上がり方が本編の比ではないのでLv10以上の差がつきやすいのです。Lv10以上の開きが出るとドライバーコンボなんて全く決まらないし、被ダメが酷いことになります。そのため回避しきれず勝てない場合は、仕方なくレベリングをせざるを得ない、と判断しました。あまりに無理ゲー過ぎてレベルを上げたのは最初のボス戦のガーゴイル戦が初なので、いまさらレベリングにはそこまで抵抗はないのですが...

 

次回

notwogetstwo.hatenablog.com

【ゼノブレイド2(イーラ編)】それなりに低レベルで長旅(6)

前回

notwogetstwo.hatenablog.com

 

ゼノブレイドで重要なのは位置取り、シリーズプレイ済みであれば誰でも知っているであろうポイントです(現在、クロスは未プレイ)。今回も例外でないため、やはり位置取りはどの戦闘でも常に意識していかないといけない。

しかしAIはそんなことお構いなしに行動するので勝手に範囲に入って死んだり、こちらが力尽きても助けに来ようとして敵に引っかかって格好の的になったり...数え上げればキリがないほど、アホなシーンを見てきました。キャラ性能がどんなに優秀でも、肝心のAIがポンコツでは勝てる勝負も勝てない、ガーゴイル戦で嫌という程味わいました。いっその事自分で2人同時操作なんか出来たらな~なんて思う次第です。

 

 

前回までの裏筋、もとい粗筋

立ちはだかるガーゴイルを倒し、王宮に集まる他のガーゴイルを追って行くとそこにはメツの姿が...

f:id:notwo:20180930235159j:plain

お ま た せ

 

ボス戦など

メツ(Lv40)

メツは本編のモナドメツと全く同じ技で攻めてきます。 Lv差だけでなく素の火力も穏やかでなく、アーツ1発が即死級の威力になっておりガーゴイル以上です。ガード率を上げて対策では全く通用しないため、今回も回避頼り、というか今作は低レベルをやるならゴゴール以降はほぼすべて回避ゲーになると言っていいです。回避ゲーになる場合、細かい戦法は前回までとほとんど変わらないため割愛します。

 

 

戦法

操作キャラはヒカリでお馴染みビジョン戦法。と言いたいところですが、実際、現時点でLv14差では何をやっても無理です。ヒカリのビジョンがモナドサイクロンで剥がされ(逆にこれさえなければ楽勝だった)モナドイーターでキズナを下げられ(そもそも即死)、属性覚醒で序盤からダメージが跳ね上がるので無理ゲーです。本当にありがとうございました(´・ω:;.:...

f:id:notwo:20181007010442j:plain

必ずこうなる

 

かといって他の戦法ではもちろん通じず。というわけでここも仕方なくレベリング、をキズナリング拡大のついでに行いました。無駄だろうとは思いつつも、上画像のままのレベルでブレイドを変えてやってみたところカスミがなかなか良い感じ、低レベルでなければおそらくあらゆるボスが楽勝になるくらいには凶悪な力を持っているのがわかりました。まあ、低レベルだとそれも活かせないのですが...

レベリングの基準としては、サイクロンやイーターでヒカリ以外が即死しない程度が良いか。

参考までに、lv27になった途端ワダツミの回避率が本編メレフ並に。ただ、やっぱり完全な回避には至らないためそのまま使い続けるのは無理がありすぎます。かと言って味方を適度に復活させる余裕などないし、特殊回復のアシストコアでは調整が難しすぎるうえ時々弾かれて無防備なときに斬られておっ死ぬことがあります。

 

 

以上を踏まえ、最終的なクリア時レベルはヒカリLv27、他Lv28です。ヒカリ操作です。

ビジョン頼みにし切れないとはいえ、メツのアーツの破壊力が尋常ではないためユーゴですら受け続けることは出来ず。とはいえ、Lv差12まで縮まればアーツで即死とまではいかなくなります。これが一番大事。

ヒカリ以外が力尽きる前にビジョンが間に合えばなんとかなります。イーターやジェイルで全員同時に戦闘不能にさえならなければ勝てるというわけですね。

f:id:notwo:20181008002435j:plain

失敗するとこうなる

 

後はPTゲージを稼いでから挑戦、ヒカリでビジョンを発動しつつ戦闘中にPTゲージを速攻で貯めきります。記事が長くなりすぎるので、細かい装備等は次記事に回します。

f:id:notwo:20181008002956j:plain

うまく行けば勝てるが、実際運ゲー...

 

ガーゴイル(Lv38) x 2

f:id:notwo:20181008003551j:plain

メツのときと同じ戦法で良し。解説する価値なし。

念の為、ユーゴのブレイドカグツチにしてくれよな!

 

一通り撃破後のレベルは下記。

f:id:notwo:20181008003706j:plain

 

 

ここまで来て嫌でも思うのが、どうしても2低レベルプレイでは序盤以外の戦闘がワンパターン化するという点です。今以上にレベル差が開けばまともな殴り合いなんか出来るわけがないので、回避でしか対策出来ないのが痛い・・・

2の低レベルプレイ自体、もしこれを動画にしても戦闘自体は一切見せ所のないクソ動画にしかならないのが悲しいところです。こうしてみると、戦闘システムで比較すると実は1の方が良く出来ていたのかも...?

 

f:id:notwo:20181008105756j:plain
f:id:notwo:20181008105551j:plain

皇帝「レベルをしっかり上げてから挑むべきなのだと」

 

 次回

notwogetstwo.hatenablog.com