読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

【遊戯王DM】DM8永遠の間のデュエリストになるべく楽に勝率を上げる方法

遊戯王 遊戯王DM

どうも。

 

DM8の永遠の間について続き。ふざけた敵をなるべく効率よく倒していくため、DCの多少に限らず数をこなせそうなポイントをまとめてみました。

 

神以外のモンスターで攻撃しない

知っての通り敵は激流葬3積みや護封剣3積み、心変わり、サンダーボルト、ブレインコントロールetcといった鬼畜魔法、トラップが乱れ飛ぶクソデッキを使ってきます。加えて数万の体力。まともに神以外のモンスターで殴っても大した有効打にはなりえません。神以外のモンスターが2ターン以上場に生き続けることが非常に困難な環境のため、すべてのモンスターは神の召喚の生贄要員と割り切ってしまった方がいいです。下手に攻撃して、せっかく揃えたモンスターを全滅なんてなったら面倒ですからね。。

これが本当の”神”ゲーか...(今年一番寒い発言かもしれない)

 

モンスターはなるべく有用な効果モンスターで揃える

ドローン、リバイバルスライム、トードマスター、マジック・ランプの増殖効果(生贄要員確保)、トラップマスターのトラップ効果、スケルエンジェルのドロー補助。この辺りはDCが大してたまってなくてもデッキに入ってこれるので、入れられるだけ入れたらいいと思います。ただし先に必須な魔法トラップを入れてからの方がいいですね。

このほかには、サイコ・ショッカーやニュードリュアもオススメです。

 

闇くらましの城を利用したコンボ

城+オベリスクが最強ですが、神無しなら上記の効果モンスターと揃えて。

後半は優秀なトラップ魔法をある程度入れられるようになってくることから、手札増強がしやすいスケルエンジェルが最適かと。戦闘ダメが怖いですが、最悪1戦ごとに自宅に戻ってセーブすればなんとかなりますw

 

時間稼ぎ、特殊召喚、除去手段をふんだんに入れる

死者の腕、ブラックホール(沼地の魔獣王)、心変わり(正確にはこちらに1体増える)、万能地雷グレイモヤ、硫酸のたまった落とし穴、闇への手招き、サンダーボルト、大嵐、死者蘇生、激流葬...この辺はコストも高いですがそれに見合った働きをしてくれるものと、序盤から永久にエースであり続ける闇への手招き、優秀なトラップの地雷や硫酸といったカードが目立ちます。特にトラップはDCが少ない事から、中途半端なモンスターを入れるくらいならこいつらで置き換えた方が良い結果を残せそうです。手札事故が減ればそれだけ勝率も上がるので、デッキ構築の時から意識しておいた方がいいです。

敵のダメージソースはモンスターによる攻撃のみ。それなら、相手の場にモンスターがいない状況をなるべく作り、時間稼ぎをしてオシリス/オベリスクを出すかラー(フェニックスモード)が来たらそれを出して大逆転、とするのが望ましいです。

例外として、神は弱体化は受け付けてしまうので闇マリクの出す万力魔人バイサー・デスには注意を。

 

以上に従えばだいぶ楽に勝てるようになるのではないでしょうか。

 

 

 

今回はこの辺で。