読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

エグゼ5最強AI生成に向けて(その4)

どうも。

 

まず前回の記事を書いた時点で順番、間違えてました。クイーンチェーコ号より先にシャドーマン戦がありましたね。プライド王女を助けてから科学省エリアを解放するのにおはぎマンとバトらないと。まだそこまでいけてないですがそういえば前回の時点でTPチップとパーティバトルシステムが使えるようになりました。どちらもDS版限定の機能ですね。バスターのみで戦う本企画ではこれのおかげでだいぶ時間短縮できます。ロックマンの身代わりにもなるしね。

TPチップはナンバーマンをサーチマンに変更するのに役立ちそう。戦闘能力はサーチマンの方が断然上ですからね。トラップの位置さえつかめればわざわざオーダー技使うまでもないですし。

 

これからについてですが、エンドエリアでヘビゲ*をゲットできるので、そこからはよりロックマンのリベレート中の活躍機会が増える事でしょう。まず先にバスター系を強化したいからナビカスプログラムと拡張メモリが欲しい。。。

 

ここでまた少し話が逸れますが、前回でナンバートレーダーを使えるようになったのでいくつかフォルダを入れ替えたのですが、中でもリーダーズレイドはえげつないですね。エゲツナイクナイです。

冗談ですが、リーダーズレイド1枚で途中の雑魚は一撃、リベレート中でもクロスした位置にいるウイルスにも攻撃が届いて簡単に同時デリートができて素晴らしい。ついでにパーティーバトルシステムが使えるので、その説明のイベントも終了です。

f:id:notwo:20160317202514j:plain

 

さてついにシャドーマンと戦闘。ここから先は面倒なステージが続きます。

リーダーズレイドが入っている分、これまでとは打って変わって強力なフォルダになりました。ダークドリルが手に入れば初のカオスユニゾンかつ最高のダメージソースになってくれるんですが…

次のリベレートはもっと楽になってくれることに期待!

 

エンドエリアまで行ったらまた続きを書きます!

 

今回はこの辺で!