頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

【メギド72】のほほんとプレイ記9 - ☆4アロケルで合計ダメージ10万超え

前回

notwogetstwo.hatenablog.com

 

f:id:notwo:20190318230113p:plain

リジェネメフィストが加入したことで出しやすくなった11倍バルムンクを活用します。

やることはシャックスのダメージ3万超えと似ています。

notwogetstwo.hatenablog.com

 

 

エンシェントアーツ x フォトン強化 x 11倍バルムンク x 全体化 = 破壊力

※実際にはこれに特攻とクラス補正まで付いています。

 

ポイントは全体化で、単体大ダメージを全体化するのでそりゃもう酷い合計ダメージを叩き出します。

格上相手だろうが防御が極端に高い相手でなければボスですら一撃必殺があり得ます。まあ、そういう高難易度ステージではまず打つ暇がないですが…

 

PT編成は見ての通り。

f:id:notwo:20190318230355p:plain
  1. フォラス(34):鉄鼠
  2. メフィスト(34):リカバリニャン
  3. ガープ(44):古の狂竜
  4. アロケル(43):ゴースト
  5. ダンタリオン(44):厄災の魔櫃

ガープのみ☆4.5、アロケルとメフィストが☆4、他☆3.5

アロケルには獣人特攻16%のゴーストを装備。

メフィストにはアビシニアンではなくリカバリニャンを装備。列回復するとアロケルまで回復するので、それは避けたい。

 

戦法

 

メフィストでアロケルのHP調整&危なくなったらガープを回復

ガープでアロケルへの攻撃を庇う

フォラスはチャージのサポート&全体化、フォトン強化

ダンタリオンでゲージサポート&攻撃強化

アロケルは最後にバルムンクを打つだけ

 

やってみてわかったのが、敵とのLv差が10以上こちらが上回っているので、ガープ軸でガープの耐久を上げなくても問題なさそうだったということ。代わりにメフィスト軸にして両端にガープとアロケルを置いて万が一の事故対策にしたほうが安定性が出ると思います。

ステージは1話Hを選択。推奨Lvが高くなく、敵が状態異常を一切使ってこない上5体揃っている、こちらの通常アタックを敵が何度か耐えてくれる程度の耐久を持っているので条件としては最適と思います。誰でもすぐに挑戦出来るのも◎。

挑む前に、アロケルがすべての敵の素早さを上回っていることを確認する。敵の後の行動になると途端に事故りやすくなるので。

ガープで毎ターン庇いつつ、敵を倒さずに味方にスキルやチャージフォトンを渡していきます。アロケルのHPはメフィストで削り、バリアで敵の列攻撃からアロケルを守ります。

 

注意点

ボス以外の4体の雑魚が奥義で列攻撃してくる点。威力は低いもののアロケルのバリアが剥がれた後にもらうとそれで落とされかねないのが怖いです。同時に奥義が3発以上飛んで来たらアウトですが、まあそこまで揃うことはあまりないかと。

また雑魚を削りすぎるとガープの反撃で敵が落ちることがあります。私の場合1体が残念ながら散りました。しかし残った4体にバルムンクを当てることで無事10万超えのダメージが出ました。ダメージ調整のために味方だけじゃなく敵のHPにも気をつけないといけないのが辛いところ。

→ロノウェなどの他盾役がいるならそっちに変えよう

 

 

単体最大ダメージはおそらくアロケルですが正確に計算したわけではないので、他にもっとダメージを出せるメギドがいれば試してみます(当てられるとは言ってない)。

 

次回

notwogetstwo.hatenablog.com