読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

【FE暁の女神】プレイしてみて思うこと

f:id:notwo:20170517111044j:plain

 

 

FEの暁の女神を難易度ハードでプレイ中ですが、既にいくつか思う点があるので挙げます。基本的にマイナスな点を挙げていきます。プラスな点が霞むほどに印象が強かったので...

ちなみに乱数調整は出来ないようです。少なくとも◎×法、ファルコン法は使えませんでした。

 

運要素が強すぎる

一番残念なのがこれです。仮にこのゲームをクソゲーというのであればその原因はここに集約されていると言って過言ではありません。ただでさえ戦闘は運が絡むのに、それに上乗せしてくるとは誰が想像できたことか。まさか同じ命中率の武器で技、速さで勝り三すくみでも有利な攻撃側が相手より命中回避で劣るとは...原因はバイオリズムという一定周期で気分の上がり下がりがあるのですが、これによって最大0~10%も命中率が前後します。そもそも戦闘中、大義名分を掲げて士気も高いのに気分もクソもあるか、というところですが。生理中の乙女か。

システム的には相手と自分のバイオリズムが合算されるので、相手がバイオリズム最大、こちらが最小となると命中補正が酷いことになり、こちらの攻撃はほとんど当たらなくなってきます。せっかく育ったユニットでもあまり攻撃が当てられなかったり、スタート時点でバイオリズムが決定されるせいでステージによっては初手から酷い苦戦を強いられます。蒼炎の軌跡にもバイオリズムはありましたが、大して意識せずにプレイ出来たのに大してこちらはそれを全面に押し出してきました。また戦闘時にはこちらの60%前後の攻撃は殆ど外れるのに大して相手の攻撃は面白いように当たります。こちらが大事な局面で90%超えを外すこともありました。70~80%もあればまず当たると考えるのが普通ですが、今作はその命中率は信用できません。封印ハードを鼻で笑えるレベルです。

やっていると感じることとしては、従来のFEと違いパラメータ以上にこのバイオリズムによって戦闘がかなり左右されます。それなのに自分で操作出来る手段がほとんどないのは設計としておかしい。運要素で難易度をデザインするなどもってのほかです。

はっきり言ってスマブラXのズッコケと同じくらい要らない仕様です。修正版を出してほしいと思うほどです。

 

システムが聖戦/トラキアと似ている

これは特徴として書きますがマイナスな点ではありません。装備していない敵の武器を盗める※1こと、飛行系や騎馬系の行動後の再移動(ここまでは蒼炎と共通)、城内では騎馬や飛行系の移動力が下がる※2、スキルの存在など。これで疲労システムまであったらトラキアの再来と言われてもおかしくなかったでしょう。

 

※1 トラキアでは条件さえ揃えば装備中の武器も問答無用で盗めました。ティナの本体シーフの杖によってゲームバランスを崩壊させた人は少なくないはずです。

※2 トラキアでは城内ではそもそも騎馬やペガサスなどに乗れないので、降りたまま戦うことになるのでキャラによっては普段槍使いでも剣装備を強いられたりします。

 

敵のパラがおかしい

今作では敵のパラメータにクラスごとの特徴が感じられません。アーマーナイトですらLv16くらいで速さ14前後もあります。アーチャーが戦士並の攻撃力、ソルジャーがアーマー並の守備を誇るなんてザラです。勿論こいつらも第一部終盤では速さ20で追撃できないくらい速くなります。これらに集中砲火されると化身後のラグズでも殺されかけます。難易度を上げるのに敵パラを上げるのは自然とは言え、これだとワンパターン過ぎますし、封印ハードなどをやっていればわかりますがあちらではアーマーは遅い、硬いに大してソドマスは命中率高い、速いなどクラスごと固有の強さがありました。その特徴を投げ捨てる理由がわかりません。

 

キャラクターの育成がしづらい

またしてもFEの醍醐味を薄められてしまいそうです。下級ユニットが次々に加入した前作とは打って変わって今作では次々に前作で活躍したキャラクター達が基本上級クラスで参戦します。いきなり強すぎるので大概は削りどころか殺してしまいます。それに前述した敵の硬さ、速さも相まって新規加入した下級ユニットのキャラはあまり育成のチャンスがありません。そしてその下級ユニットはかなり少なく、最初から育てる楽しみは期待できません。

 

まとめると

蒼炎の軌跡以前の作品では何度死のうが単に自分の采配が悪かった、プレイングミスが目立ったとすぐに納得がいきました。しかし今作は第一部完了前に投げ出したくなったほどです。運要素はその作品を糞にするリスクが非常に高いので安易に組み込んでほしくないものです。マリオパーティのどこかしらのシリーズにあった完全に運だけで決まるミニゲームなどもそうです。プレイヤーの努力が報われないシステムが根幹にあれば間違いなくクソゲーと私は考えます。楽しむためにプレイしたはずが終わってみればイライラが勝るとは...最近ではechoesが発売されたばかりですが、今後のFEではこういう残念な出来に仕上がらないことを期待します。