頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

ロックマンエグゼシリーズの難易度について

どうも。

 
プレイ記からは少し離れた内容にします。
エグゼシリーズを全てプレイしたので、ここでは難易度について。これから購入を考えている人の参考にでもなればいいと思います。
 
まず、6タイトルを難しい順に並べると、主観ではありますが
4>5>1>2>3>6
なんじゃないかと思います。
 
4はダークチップの強さを際立たせるためか、通常チップの弱体化がひどい、その割にウイルスとボスは強すぎるら周回性でやる気が削がれる、面倒なお使いが多い、といった具合で最初にはプレイすべきでないバージョンだと思います。ソウルユニゾンが出てきたのは良かった点。
5はリベレートミッションがある点、周回じゃない点以外は4と大体一緒。ボスとウイルスの強さは相変わらずです。カオスユニゾンできる点とダークチップが使いやすくなってることから難易度は下がっているでしょう。リメイクでツインリーダーズが出てますが、あちらは少し追加要素によって難易度が低めに感じられるかもしれません。
 
1はシリーズ初にしてかなりの難易度を誇ります。エレキ伯爵のステージは仕様の不親切さもあってイライラの連続。チップはパラディンソードなど強力なチップを入れ放題なのもあってかなりマシな方です。リメイクでssが出てますが、そこまで難易度は変わりません。
 
2、3についてはスタイルチェンジに気をつけていれば簡単になった1って感じ。初プレイにはオススメです。
 
初めてなら2か3がいいですね。ストーリー的には6は1、5をプレイしてからの方が流れがつかめるので。2,3はストーリー的には抜かしても話が通じますが、面白いので結局全部プレイしたらいいと思います。
GBAにはこういう名作が多いので全部VC配信とかしたらいいですわ。
 
どのシリーズもコレクション要素満載で飽きさせないための工夫がされていますので、遊戯王とかポケモンとか好きな人なら間違いなく気に入ります。
何気にVCでも買えるっぽいし、まだまだ捨てたもんじゃないぞ!
 
今回はこの辺で!