読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

エグゼ5最強AI生成に向けて(その2)

どうも。

 

前回に引き続き、エグゼ5を多少解説します。

 

現在はオラン島に来てナビカスプログラムが使えるようになったところです。

そしてアタック+1、チャージ+1を手に入れました。ロックマンが少しずつ強化されています。

イトマンは特に解説するようなところがないので、ここでは敢えて書きません。攻撃が単調だから、バスターだけでもなんとかなります。

 

これからの大まかな流れとしてはストーリークリアしてから必要なチップを集めてPAを完成させて何度かビッグノイズを打ち、ダークインビジでその成果を確認する、というものです。

ダークインビジは割と早い段階で手に入ります。途中途中でセーブ前にダークソウルがチップを使わないことを確認しつつ進めることで、最後に台無しになるリスクヘッジが出来ます。

 

 

ダークインビジテスト

エンジニアというのはとかく途中段階を確認したがるもの。今までやったことがうまくいっているのか、早い段階でチェックして手戻りをなくす。大事な考え方です。まぁゲームでいきなり何言ってんだって話ですがwダークインビジを入手した直後、セーブしてすぐに使ってみましょう。ダークソウルが消えるまでの十数秒間、バスターのみならその段階はテストクリア。それ以外なら、チップを使ったところの前段階からやり直し。もしチップを使ってからセーブしていたなら、はじめからです。そうなったら頭が真っ白になりそう。。

これは最凶のABDを作る上での大事な作業なのでこまめに、と言ってもセーブとセーブの間でやればいいと思いますが。

f:id:notwo:20160317095650j:plain

 

 

 

問題はバスターのみの縛り

バスターのみ、正確にはバスターとチャージのみです。これだけならまず無理ゲーですが、実際にはソウルユニゾンが可能ですのでカオスユニゾンと合わせて利用しまくります。これのおかげでネビュラグレイまで倒せるはず。カオスユニゾンはL or Rでチップ選択画面を開かなければよくて、ダークチップ効果を何度も使えるので重宝します。

しかし、これはストーリークリアには向いてもナビからチップ取得するのには向いていません。っていうかSランクはまず無理です。

唯一の救済役がナビカスプログラム「コレクターズアイ」。これがなかったらこの企画は最初からなかったでしょうwそういう意味では最重要な救世主です。まあ5をもう一個用意してそっちから持ってきちゃえば関係ないんですけどね!

 

 

今回はこの辺で!