読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

バグ実践のため、エメラルドをプレイ中(3)

ポケモン

どうも。

 

せっかちドーブル捕獲しました(°_°)

1006Fのやつは内臓電池切れの関係上無理だったので、全く別の個体を狙いました。

 

 

エメループって言っても、基本は第四世代乱数と変わりません。そちらがわかる人ならすぐにとっつくことができます。

微妙にずれが生じるのとは戦い慣れてるのもあって、そこまでイライラせずに済みましたw

とはいえ、もしこれが違う個体で失敗なんかしたら凹む´д` ;

準備の方がはるかに時間かかったってどういうことだ(°_°)

シンクロ要員って本当大事なんだなー。

 

これからの作業

次はドーブルをコピーして1匹ルビーに送って、もう片方をエメに保持しときます。ルビー側でコンディションと努力値を上げて、終わったらそれをエメラルド側の片割れと交換して、エメラルドでその調整済みをコピーして、片割れをルビーに送ります♪この様にバックアップを取っておけば、途中で記録が消えたり失敗しても途中からすぐにやり直しが効いて便利♪

続きはこの作業をやります。

道具増殖もポケモンコピーも速攻で出来るので楽チン♪

改善するところを改善すればXDみたく流れ作業にまで落とし込めそうです。

たとえば、レベル上げはふしぎなアメを、努力値稼ぎはドーピングアイテムをガンガン使います。

 

一度流れができればあとは楽

最初の手探りな時が一番辛い。というかやり方を真似ても今あってるかが直ぐに確認できないのが心細くなるのがいけないです。ゴールまでが結構長いから、不安になりつつやってる感じ。なんとなく出来るんじゃなくて上手くいく仕組みを理解して臨んだ方が確実です。たかがゲーム、されど…というやつです。そして一度でも成功体験があれば、そこからは早い。乱数調整は偶然の産物ではないので、喜びもひとしおでしょう。数ある中で特にこのバグは時間をかける価値は間違いなくあります。

 

写真を撮ってないから途中段階を見せづらいですが急ぐ方が先なのでまああとでもいいでしょう。うまくいったら専用のページを用意して、最適化方法でも書きます。

 

では^^