読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

ポケモンって命中率とか一部のシステム変えるだけで大分良くなる気がする

どうも。

 

特に対戦に関して思うことを書きます!

絶対おかしい確率計算

前の記事のどこかでポケモンバトルは運ゲーだと書きました。こう思う一番の理由は3割とか1割未満の確率が次々起こるからです。1試合に1度は急所に当たってくれるし、9割の命中率を3連続外すとか逆に一撃必殺を連続でもらうとか、起こりすぎな気がするからです。

命中率のロジックがどうなっているかわかりませんけど、どう考えても修正必須な気がする...別作品と比べるとそれは顕著ですね。

私が他に大好きなゲームにFE(Fire Emblem)シリーズがあるんですが、こちらは命中率が本当に信頼できて、9割は本当にほぼ当たるし、3割なんかは結構はずれてくれます。数字通りの命中率で大安心。

急所率を考えてみます。設定値は1/16 = 0.0625、なんと6%ですwこれじゃ16回試したってそうそう出るもんじゃありません。なのに数回の攻撃のうちに大体1回は急所に当たったりしてくれるので、ポケモンというゲームは恐ろしい。。。

ここを改善することで大分対戦がましになってくると思います。

あ、でも戦闘乱数をいじれなく出来てるのは凄いと思います。そこ解析されたらゲームにならんがw

 

それでも少しずつ改善されてきてる?

初代は素早さが高いほど急所率が高いという不公平なシステムだったので修正されていますし、影分身地獄もなりを潜めてますね。今だと全部積んでもそこまで避けられないし、一撃必殺打たれたら3割は変わらず、必中技も出ました。重力や広角レンズのような命中率補正のアイテム、技も。急所に当たらないカブトアーマーやシェルアーマーといった特性も出ています。

 

対戦以外の部分はいわゆる「神ゲー

ポケモンシリーズのゲームはコレクター要素とRPGとしての主人公たち(というよりポケモンですが)の成長、ストーリークリア後のやり込み要素がふんだんに詰め込まれていてボリューム満点、今では無線を介して交換までできて多機能で、お楽しみのオンパレードです!そもそも対戦のためのゲームかというとそうではないと思います。対戦はあくまで一要素。いいことだらけな気がします。

 

ムキになってクソゲーと連呼するくらいなら時間を空けてゆっくり別の楽しみ方をしたほうがいい気がします。

 

今回はこの辺で!