読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

ダブルバトルをやるメリット

どうも〜

 

ダブルバトルやってますか?

 

シングルバトルだけでは見れない戦法が見れたり、シングルではほぼオワコン化したポケモンを活かせたり可能性が広がってて楽しいですよ^^出てくるポケモンの層が違って、新鮮さも味わえます♪

一番の特徴としてはとにかくシングル程は思考停止ができず読み合いが続くので、すごく頭を使いますw

 

とは言っても、これからダブルに参入するのか。。。なんていきづらさを感じているかもしれませんよね。やっぱり、やるからにはモチベーションが高いほうが良いので、まず私からのおすすめです。WCSの動画を観ましょう。どうせなら、最新のはDSの画面でしか見れなくて正直しょぼさを感じるので、映像で勝っているバトレボのを見るのが良いかと思います。一昔前とはいえ、内容は今観ても全く色褪せるものではないので、楽しみながら観察できると思います♪

最近のは最近ので、どんなのが強かったのか知れるし一番参考になりそうです。

 

WCS動画

個人的なオススメを載せますね^^

ポケモン世界大会'09最終決戦 草薙vsマリお ‐ ニコニコ動画:GINZA

 【修正】ポケモン世界大会'09 準決勝 草薙vsグレイス ‐ ニコニコ動画:GINZA

雨アンチ雨PT、強すぎw

たまに負けてるのも運ゲーになっているからで、それでもギリギリまで追い込んでいるのがわかると思います。

プレイングと構築の重要性がわかりやすいです。

 

やってて良かったと思うこと(メリット)

前置きが長くなりましたが、本題のメリット書きます(`Д´)

  1. シングルではまず使えない(使っても勝ちづらい)ポケモンを有効活用できる
  2. ダブル専用技など、シングルでは使いづらい技も使いこなせる
  3. 戦略の幅が広く、完全なテンプレができづらい
  4. WCSはそもそもダブルだから、出るつもりなら普段からダブルやったほうが経験値が上がる

1と2があるからこその3って感じですね。

 

ダブルバトルで強いPT

初心者でも勝ちやすいのは雨パ、砂パだと思いますが最近の環境ではどうなのでしょうね。

動画は上部が禁止伝説解禁、下部は禁止伝説なしのルールです。

年代ごとに細かくルールが異なってますね。この頃は強かったなーカビゴン。こいつらはバトレボ時代では対策必須でした。

優秀な炎、格闘が第五世代で増えたせいでその時はグロスともども向かい風でした。

ですが昔はラティオスカビゴンメタグロスおよび雨パがテンプレの時代だったので、ランダムマッチに潜ってもそういう相手と当たることが多かった気がします。

最近だとバンギラスドリュウズランドロスのせいで砂パが台頭してる頃でしょうかね。

何かしらのテーマにそったPTにするか、さもなければそのメジャーなPTに強烈なメタを張ったPTが良いでしょう。

 

ダブルバトルで強い技

  • なみのりかんそうはだ、ちょすいを並べれば味方を回復できます。
  • だくりゅう→なみのりと違い、敵のみにダメージ。たまにはずれるのが怖い。
  • こごえるかぜ→ダブルバトルでは素早さがシングルの100倍重要なため、命中時必ず素早さを下げるのはあまりに鬼畜な技ですwたまにはずれるのはご愛嬌。
  • ねこだまし→猫といえばダブル、ダブルといえば猫。入れない理由なしです。地味に優先度+3になったのでしんそくにも潰されないという強化もあって尚良いです^^
  • じばく、だいばくはつ→弱体化しました。タイプ一致で打たないと大した火力出ません。今の環境だとグロス、カビゴンくらいか?
  • ダークホール→強すぎて通常禁止になります^^;
  • じしん→浮遊、飛行を並べれば守るなしで使えて、そこそこの威力と安定した命中率が売りです。
  • ワイドガード→ほうでん、ふんえん、こごえるかぜなどの同時攻撃技のみをシャットアウトできます。
  • トリックルーム→言わずもがな。ただ、発動者を見抜かれやすいですw
  • まもる、みきり→これも入れない理由ほぼなし。ただどうせならみきりのほうがいいです。まもる+ふういんのコンボでロックされないためです。
  • ふんか、しおふき→ふんかはバクフーンが、しおふきはホエルオーが(禁止伝説ありならカイオーガ)やってくると思います。相手2対にダメージ。
  • このゆびとまれ、いかりのこな→味方をなるべく安全に行動させるために。
  • てだすけ→瞬時に技強化して相手の調整を崩せます

これ以外にもまだまだあると思います。

 

...

 

ざっとこんなところでしょうか。

今だとメガシンカとかよくわからない要素もあって可能性大ですね♪

 

 

今回はこの辺で!