読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

初めて膝の痛みに苦しんだ話

今日は深夜にかけないので、ちょっと早めにうpします。

今更ですが、25の年にして初の膝痛を味わったときのことを書いていきます。。。

 

きっかけ? 

私はweb系SEで仕事柄どうしても座りっぱなしになって体がなまりやすく、足腰が特に貧弱になっていきます。放っておくと、老後にまともに動けない体になってしまうことは明白。

対策として、いつも以上にウォーキングしたり、スクワットやったり足を酷使した気がするんですが、空いた時間でなるべく足に負担かける様にしたわけです。

そしたら。

鵞足炎(膝の内側)と膝蓋腱炎(膝の半月板の直下あたり)が併発したかの様な痛みを覚えたわけです。

 

たとえば方向転換をしようとしたときや、椅子から立ち上がろうとすると芯に響く様な痛みが走って、ウッとなる。

あまりにも不安になって、整形外科に行くことに。

整形外科ですよ、整形外科。話それますが、恥ずかしながらついこの間まで一部の芸能人とかがやる顔の整形手術するところだと思ってたわけだから、口に出して言ってなくて本当に良かった、なんて記事の題と一切関係ないところで安心してたりしますw

※ちなみに顔の整形したいなら、美容外科ですね。私はまあこちらを使うことはないでしょうw

 

鵞足炎?膝蓋腱炎?

後者はジャンパーズニーと呼ばれるそうで、足を良く使うスポーツ選手に起こり易い症状のよう。

それって、サッカー?フットサル?フルマラソントライアスロン?テニス??

普段そんなハードなスポーツやってないんだけどな。。とか思いつつも、確かに普段よりは酷使してたし、ちょっと反省。。。

 

膝の痛みの原因 〜 『膝蓋腱炎(ジャンパーズニー)』について

のサイトによると、

10~20歳くらいの人に良く見られ、特に骨の成長が一段落する高校生以降の男子、背の高い人などに多く見られます。

とあるので、私の足はつまり、10~20歳への若返りを達成したのではないか、スポーツマンと遜色ない脚力なんじゃないか、とか前向きに考える様にして、あとはひたすら安静ですw

 

治った

結局、超音波やっても湿布貼っても治らなかったので、歩く量を減らしてなるべく寝てるだけで治しました。

体の仕組み上、足の炎症は本当辛いですw発症したら、すぐ休む。

無理しないことが何事も肝心ってことですねー。

膝壊すと、大変です,,!