頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

久しぶりに督促っていう仕事を思い出したので覚書き

ざっくりと

簡単にまとめると、

  1. こっちが悪くなくても一方的に謝らないといけない
  2. どんな最悪な顧客(中にはそもそも客と呼べるレベルでない人もいる)とも丁寧に応対せざるを得ない
  3. この仕事が大概減点方式

...

どれも気が滅入るなー^^;

他にも、

  • 電話を待っている時間が退屈
  • 途中で外界と一切連絡が取れない

...

などなど、あげれば結構キリがないわけですw

 

全体的に風通しが良すぎるのもわかる、うなずける。

 

以前、督促OLって本読んで、内容があまりにも「あーわかる」って思ったのが書くきっかけになりましたw 

一時的に、過去に3年くらい私もやっていたので経験から語りますが決して人に勧めたいと思わないし、再度やりたいとも思いません(*_*)

結局、こういう接客って何が一番厳しいかっていうと、

 

尊厳を傷つけられること

 

これにつきると思います。

 

最初の数回は、

「何事も経験だ」「意外と得意だったりするかも」「クレカの金の流れ、仕組みを覚えるため」

などの理由で多少は続くかもしれないが、それでも!

どうしても

後で「どうだった?」って聞かれたら決してポジティブな感想は出せない気がしますw

 

じゃあ、良いこと1つも無し?

っていうわけでもなく、最初に書いたデメリットだけでなく、ここで私なりにメリットも書いておきます。

 

 

  1. メンタルがタフになる(これは人に依りけり)←個人的にこれは大きい
  2. 世の中いろんな人がいることがわかる(良い意味でも、悪い意味でも)
  3. ↑により、反面教師にするべき人柄、行動パターンが明確に見えてくる←これも結構大きい

 

 

↑の中で1と3はこれからのライフスタイルにも大きく影響してくると思うし、ある程度は続ければそこでの経験がバックボーンとして活かせる時がくるかもしれませんね。

 

脱線しますが

金というのは本当扱いを間違えると恐ろしくて、それまでの交友関係さえ一瞬にして崩壊させる威力もある、まるで核弾頭な代物なわけですね...

例えば、とある時、家内に内緒にしていた借金がバレて、最悪の場合家庭崩壊(。´Д⊂)

というのは少しオーバーに聞こえるかもしれませんが、人生のいろんなイベント(冠婚葬祭等)を経験したり、将来を考えると他人事でないことは明らかでしょう∑(゚Д゚;)

魔力恐るべし...

 

最後に

借金は計画的に!