読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は亜空間

やり込み要素を突き詰めるブログ

ゲーマー向けのゲームがもっと出るべきだという持論について書きます。

昔からあったようなコアゲーマーでも楽しめるゲームは今でも出続けていますが、それはオンラインゲームであったり特定のハードでのゲームに限ることだと思います。 ライトユーザ向けゲーム不要説 ライトユーザ向けゲーム不要説2 操作が単純なゲームは飽きや…

難易度の高いゲームをやると分かること

普通の人が引くレベルのクリアしづらいゲームに挑むことについて書きます。 ちょっとしたテンポの悪さすらマイナス点として強く認識する クリア後に大きな達成感 クリア後にある意味誇りを持てる(笑) さらに高い難易度のゲームをやりたくなる まとめると …

課金ゲーの作り方について考えてみる

課金要素について 課金タイミングについて まっとうなやり方は? ルールや制限を加えて面白く出来る 儲けが出なきゃ意味がない まとめると 表題の前に少し前に話題になった例の件。 DQスーパーライトの課金と運営の対応が問題になっていますね。 一言で言う…

ポケGOから飽きやすいゲームを考察

個人的には特に感動はなかった 作業感が強かった 「ゲーム」として 数字だけを見れば凄い まとめると ポケモンGOは画期的に見えて中身がそこまで詰まってなかったなという印象が高いゲームでした。「ポケモン」という世界最強クラスのブランドを使っているの…

マリオギャラクシーからドハマリする要因を考察

notwogetstwo.hatenablog.com に引き続いての記事です。 今更ながらWiiで名作と名高いマリオギャラクシー1, 2をやっていました。 マリギャラは最近の(といってももう10年前になりますが)ゲームにしては珍しくかなりの難易度を誇るゲームなんだと感じました。…

ゲームの難易度と運ゲー要素について

どうも。 シレンやってて難易度高いなーと思ったらやたらに運要素が多いことに気づいて、ふと運要素ってどの程度難易度UPに貢献してんだろって思ったのでちょっと考えてみました。 運ゲー要素の役割は? 行き過ぎは厳禁 だからこそ乱数は強い わかり易い例 …

ゲームにハマる要素を突き詰めてみた

どうも。 先日、ゲームの遊び方の工夫について書きました。 notwogetstwo.hatenablog.com これを更に掘って、せっかく作った自慢のゲームなら出来るだけハマってもらいたいよねってことで今までのゲームにあるようなハマる要素を考えてみます。 適度な難易度…

大人になってからゲームが下手になってしまう原因を糞真面目に考えてみた

どうも。 くだらないことですがやっぱり気になるので。 時間の問題 体力の問題 考え方の問題 憂さ晴らしのつもりが逆にストレスが溜まってしまうかも? 時間の問題 大人になる→ゲーム出来る時間が減る→短時間でクリアしたいから、急ぐ、焦る→落ち着いてプレ…

ゲーム開発にプログラミングを学習しないという選択

どうも。 ゲームを開発するにはプログラミングが必要なのは周知の事実、でもそれには学習コストがどうしてもかかってくる。ゲームならではのロジックとか流れを知る必要があるのも拍車をかけていますね。。 しかし、今後はプログラミングを学ばなくてももの…

flappybirdから、自作ゲームが有名になるための条件を考えてみる

どうも。 個人でもゲーム制作を容易にできるようになっているので最近はゲームをスキマ時間で作っている人も多そう。でも実際売れるゲームってどんな”売れる要因”を兼ね備えているのか自分なりに考えてみました。 売れるだろう要因1・・・短時間で1サイクル…

普通のプレイに飽きてしまった人用のゲームの遊び方

どうも。 既に通常プレイではゲームをやり尽くしてしまって、そろそろ違う作品をやりたい、しかし金がないとか他に面白いのが見つからない。そんな時のつなぎとして使える遊び方がいくつかあります。 既に出来上がってしまったゲームに面白みをつけられるの…